すっぴん美人になりたいね♪

すっぴん美人になるための秘訣って?素敵なすっぴん女性になるための情報サイト!

スキンケア

季節の変わり目のスキンケアはどうしてますか?

画像:季節の変わり目のスキンケアはどうしてますか?

季節の変わり目は、気温や湿度の変化に伴いお肌の状態も変化しやすくなります。
特にお肌が乾燥しやすくなりますので、スキンケアも見直しが必要です。
これからの季節は、しっかりと乾燥対策をしてシワやくすみ等のお肌の老化予防を心がけましょう。

まずは、お肌の乾燥をセルフチェック!

季節が夏から秋冬へ変わる時期は、急激にお肌の乾燥が始まる可能性が高いので、まずはお肌の状態をセルフチェックしてみてください。

乾燥しやすいポイントを鏡を見て、お肌に触れて確認してみましょう。

チェックポイントその1【目元】

目尻や目の下にシワが増えていませんか?
特に、皮膚の薄いまぶたは赤みやかゆみなどが乾燥のサインとして表れやすいポイントです。

チェックポイントその2【頬】

メイクののりが悪くなったり、毛穴が目立つ、赤みが出ているのは乾燥しているサインです。

チェックポイントその3【首、デコルテ】

ストールやマフラーを巻いたときに、かみが出たり、赤みが出るのは乾燥のサインです。

チェックポイントその4【口元】

唇の縦のシワにが入り、メイクの時に口紅がシワに入り込んでいる時は乾燥対策が必要です。

お肌の乾燥対策は皮膚常在菌

お肌が乾燥する原因は大きく分けると2つあります。
その1つは、気温が下がることによる血行不良や湿度の低下などの環境の変化によるもので、日常生活のなかで原因を取り除くことはなかなか難しいものです。

そして2つ目の原因は、お肌を潤わせる機能が低下することです。
お肌の上には約1兆個の皮膚常在菌(善玉菌)があり、その働きにより潤いを保っています。
この常在菌(善玉菌)は、汗や皮脂を代謝して天然のクリームを作り出して、お肌の乾燥を防いでくれます。

しかし、秋から冬にかけては、お肌の表面温度が低下することで、水分量が減るだけでなく、汗をかくことも少なくなりますので、常在菌の活動が鈍くなっていまいます。
そこで、この常在菌がきちんと働ける環境をスキンケアにより整えてあげることが大切になってきます。

スキンケアも秋冬仕様に衣替え?

お肌の潤いを保つ常在菌の働きを助けるポイントは、洗顔により必要な皮脂まで洗い流してしまわないことと、常在菌に必要な水分と油分を自然素材100%でお肌に補うことです。

洗顔法の見直しポイント

ゴシゴシ洗いや長時間の洗顔は、必要な皮脂まで全て洗い流してしまうことになります。
洗顔は、泡で優しくなでるように、短時間で済ませることを意識してみましょう。
また、洗浄力の強い石油系の合成界面活性剤が使われた洗顔料や石鹸を使うことを避けましょう。

お肌の水分保持能力の改善

浸透力が高い化粧水やクリームを使うことで、その後のスキンケア効果を高められます。
そして、水分を保持することができれば、季節の変動や加齢によるお肌の乾燥を改善することができます。

お肌の水分保持能力を高めることはできるの?

保湿の基本は、「お肌に水分を与えて油分でフタをする」ことでした。
実はこれだけでは、乾燥の原因となる潤いを与えることができません。
お肌に与えた水分を守る最大のポイントは「セラミド」です。

セラミドとは

「セラミド」とは、お肌の水分保持に最も貢献する、肌にはもともと存在する超保湿成分のことです。
画像:セラミド図

しかし、加齢に伴い「セラミド」は減少してしまいますので、お肌はますます乾燥しやすくなります。

もし、この「セラミド」を作り出し、水分保持機能を改善することができれば、お肌の乾燥を防ぐことができます。
この、水分を保持する能力を改善できる唯一の成分が「ライスパワーNo.11」です。

ライスパワーNo.11とは

国産のお米から抽出したエキスを約3ヶ月以上、発酵・熟成し抽出された成分です。
数十種類のアミノ酸と豊富なペプチドと糖類をベストバランスで含有しています。

「ライスパワーNo.11」でセラミドを産生することで、肌のバリア機能を高め、それによりお肌の水分を保つ「水分保持能力」を改善します。

>>ライスパワーNo.11をお試しできる「米肌」の詳細はコチラ

米肌トライアルセット

まとめ

お肌の乾燥の悩みは誰でも持っている悩みかもしれません。
だからこそ、あなたはいつまでも潤いのある美しいお肌を維持したいと思いませんか?

「米肌」は女性雑誌でもたくさんの記事が掲載されていますので、ご存知の人が多いと思いますが、今ならトライアルセットが1,389円(税別)で試せます。

-スキンケア