すっぴん美人になりたいね♪

すっぴん美人になるための秘訣って?素敵なすっぴん女性になるための情報サイト!

肌トラブル

肌トラブルの3大要因とは?

画像:肌トラブルの3大要因とは?

肌の老化や肌トラブルを起こす大きな原因は3つに分けられます。

【加齢】
加齢による肌の老化を避けて通ることはできません。しかし、お手入れの仕方によって大きく個人差がでます。

高齢の方でも肌が物凄くキレイな人を見かけることもよくありますね。

【生活環境】
外出時の紫外線や空調による乾燥だけでなく、食事の内容や喫煙なども肌トラブルの原因となります。

また、日々のストレスやメイクによる肌への負担もトラブルの原因となります。

【スキンケア】
他にも普段の肌のお手入れ方法やスキンケア商品が肌のコンディションを大きく左右する原因にもなります。

意外と思われることですが、スキンケアを始める年齢が早いほど若い方でも肌トラブルに悩まされることがあります。

スキンケア化粧品を選ぶ時にポイント

美肌を目指してお手入れをしているはずなのに、肌トラブルの原因となるのは、化粧品の選び方にあるかもしれません。

特にスキンケア化粧品はブランドイメージや使用感で選ぶ方が多いようですが、実は肌にとってはマイナス効果になっているかも?

お肌の本来のは働きとは?

人間には自己治癒力が備わっていますので、病気にかかれば自ら治そうとする力があるのと同じで、実は人間の肌はもともと自然に美しくなろうとする力があります。

肌の本来の機能が正常に働いていれば肌トラブルもなく美肌を維持することもできるんです。
でも化粧品を使うことで肌自体が本来持っている力を発揮することができずに、自然の力がどんどん衰えることになります。

例えば、乾燥でカサつくから・・とすぐに化粧水を付けたり、肌に栄養を与えようとして外から与えてばかりいると、お肌が自ら働くことをしなくなってしまいます。
こうなってしまうと、お肌が本来の力が弱まって逆効果になってしまいます。

もちろん、肌がもともと働きものだからといって、放っておけば良いという訳でなありません。
毎日のお手入れの基本は、お肌の役割をアシストすることを考えて、お肌自体がより健康に機能してくれるように手助けをするためのスキンケアが必要となります。

健康なお肌なら永久に美肌でいられる?

ところで、健康なお肌とはどんな状態のことを言うのでしょうか?

お肌の表面が水分で潤い、キメが整っている状態で、適度な皮脂膜で覆われて、ニキビや吹き出物・シミやくすみの無い透明感のある肌の状態を指します。
見た目にもキレイな肌はターンオーバーが正常に行われ、シミの原因となるメラニン色素が排出されます。

ターンオーバーが正常に行われることで、肌が生まれ変わりキメが整った美肌になれるのです。

健康な状態の肌は、血行も良く栄養が肌全体に行きわたりますので、外部から栄養を与える必要のない天然の化粧品を作り出していることになります。

でも、実際にどうすれば肌本来の力を高めたら良いのか分かりにくいために、余分なスキンケアを続けてしまいます。

健康なお肌でいるために大切なことは洗顔です!

スキンケア化粧品は自然の肌の働きをそっくり真似して作られているもので、どこのメーカーや製品も作り方はほとんど同じです。

スキンケア化粧品は、水分と油分にプラスしてコラーゲンなどの有効成分が配合されていますが、水分が多いとサッパリとして使用感になり、油分が多ければしっとりします。

一般的には「化粧水」「乳液」「クリーム」などに分類されていますが、基本的には似たような成分で構成されていますので、本来の肌が持っている皮脂膜と同じ役割を果たしています。
常にお肌にスキンケア化粧品を使用することは、自然に作られる皮脂膜の働きを衰えさせる原因にもなります。

そして、肌の自然な力が持ち合わせていないのは「洗顔」です。
肌はメイクに使った化粧品は皮脂膜を自然に洗い流すことができませんので、洗顔があらゆるスキンケアの基本となります。

洗顔のやり方だけで肌のコンディションが劇的に変化しますので、正しい洗顔方法をマスターしなければ、キレイな肌になることができないのです。

次回は、すっぴん美人を目指すための基本「洗顔」について詳しく書きたいと思います。

-肌トラブル